食も手掛けるドルチェ&ガッバーナ、本国イタリアでクリスマス菓子が話題に

2018年11月14日 21:48

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 イタリア随一のデパート「リナシェンテ」にて「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」のクリスマスに向けたポップアップストアが開催。
 そこでは同ブランドのクリスマスに向けたエクスクルーシブなアイテムが一堂に会する予定だが、中でも特に注目なのが、シチリア随一のパティスリーとして知られるフィアスコナーロ社(FIASCONARO)とドルチェ&ガッバーナとのコラボレーションによって生まれたパネットーネ(イタリアのクリスマス用お菓子)。9月のミラノファッションウイークで先行御披露目をしたため、早くも大きな話題になっている。
 実はドルチェ&ガッバーナは以前も、イタリア国産小麦にこだわった上質のパスタで知られる老舗パスタメーカー、ディ・マルティーノ社とのコラボで作ったパスタを発表し、成功を収めたという実績がある。それはドルチェ&ガッバーナがキュートなイラスト付きのパッケージやエプロンをデザインしたモノだったが、今回はシチリアのカレット(伝統的なハンドペイントの荷車)やプーピー(操り人形劇)の登場人物からインスパイアされたデザインで、とてもカラフルなブリキ缶パッケージのパネットーネがデビュー。
 缶だけでもコレクターズアイテムとして十分価値がありそうだが、中身のほうも、ホワイトチョコレートでコーティングされたシチリア産ピスタチオのパネトーネ(1㎏サイズでピスタチオクリーム付き)とシチリア産のシトラスフルーツとサフランのパネットーネ(1㎏と100gサイズ)というシチリアテイスト満載の2種類で、自然発酵によって作られたクオリティの高い品。本来はミラノの名物として知られるパネットーネがユニークなレシピで作られたことにもイタリアでは注目が集まっている様子だ。
 これらの商品はミラノのバー マルティーニ、ドルチェ&ガッバーナ オンライン(www.dolcegabbana.it)、およびイタリア内外の厳選された店舗で販売される。今のところ日本での発売は未定だという。


価格:37€から
 
■販売店舗

・マルティーニ バー

・ラ・リナシャンテ ミラノ
会期:2018年11月25日(水)-2019年1月2日(水)
・ラ・リナシャンテ ローマ
会期:2018年11月22日(木)-2019年1月2日(水)
 
「ドルチェ&ガッバーナ」公式サイト
文・田中美貴

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードチョコレートクリスマスドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)ミラノローマ

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース