Vivaidiのシェア、IE6に迫る

2018年11月9日 09:53

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Net Applicationsによる2018年9月のデスクトップブラウザ市場シェア調査結果によると、Webブラウザ「Opera」の開発者らが手がけるWebブラウザ「Vivaldi」(過去記事)のシェアがInternet Explorer 6に迫っているという(マイナビニュース)。

 Vivaldiのシェアは0.11%で、Internet Explorer 6のシェアは0.13%とどちらも非常に小さいが、Vivaldiは着実に利用者を増やしているようだ。

 ちなみに同期間のシェアトップはChromeで66.28%、続いてFirefox(9.62%)、Internet Explorer 11(8.29%)となっている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Opera | インターネット | IT

 関連ストーリー:
Vivaldi 1.14、リーダービューで縦書き表示をサポート 2018年02月03日
WebブラウザーVivaldi、月間500万人のユーザーを獲得すれば利益を上げられる 2016年04月19日
Webブラウザ Vivaldi、正式版となる 1.0 がリリースされる 2016年04月08日
Operaの開発者、新Webブラウザ「Vivaldi」のプレビュー版を公開 2015年01月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードChromeFirefoxOperaInternet Explorer

「ソフトウェア・OS」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース