政府統計オンライン調査、NPAPIサポート廃止でIE11以外サポート対象外に

2018年10月30日 09:26

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 政府の統計調査にインターネットを使ってオンラインで回答するための受付窓口となっている「政府統計オンライン調査総合窓口」におけるPDF調査票回答の推奨環境が2018年10月10日よりInternet Explorer 11(IE11)のみに変更された(同サイトの告知ページ)。利用者側でIE11環境を用意できない場合は紙の調査票での提出に切り替えるよう指示されている。

 FirefoxやSafariのNPAPIサポートが終了し、ブラウザ上でのAdobe Readerプラグインが利用できなくなったことが理由だという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット | 政府

 関連ストーリー:
Chrome 57ではプラグイン設定ページが廃止される 2017年02月01日
Mozilla、FirefoxでPPAPIプラグイン導入の可能性を探るProject Mortar 2016年10月02日
FirefoxがNPAPIのサポートについて発表、2016年末で利用不可に 2015年10月13日
Microsoft、Silverlightの使用中止を推奨 2015年07月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードFirefoxSafariInternet ExplorerAdobe

「ソフトウェア・OS」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース