ストリームの子会社エックスワンが「XLUXESセルリカバークリームW」を新発売

2018年10月16日 09:49

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ストリーム<3071>(東2)の子会社エックスワンは、 先進の技術を応用したヒト幹細胞培養液配合の美容クリーム、XLUXES(エックスリュークス) セルリカバークリームをさらに進化させた・・・。

ストリーム<3071>(東2)の子会社エックスワンは、 先進の技術を応用したヒト幹細胞培養液配合の美容クリーム、XLUXES(エックスリュークス) セルリカバークリームをさらに進化させた・・・。[写真拡大]

写真の拡大

■従来品よりヒト幹細胞培養液を10%増量

 ストリーム<3071>(東2)の子会社エックスワンは、 先進の技術を応用したヒト幹細胞培養液配合の美容クリーム、XLUXES(エックスリュークス) セルリカバークリームをさらに進化させた「XLUXESセルリカバークリーム W(ダブリュー)」(1品目1品種、税抜 28,570 円)を11月1日から直営店舗及びエックスワン社直販サイトや他ECサイト等で販売する。

st1.jpg

 同新製品は、エイジングケアを超えた“タイム コントロールケア”を叶える美容クリームをコンセプトに、従来品よりヒト幹細胞培養液を10%増量。さらに国際美容業界イベントにおいて受賞した肌本来の美しくなろうとする力を呼び覚ます数多くの美容成分を配合している。多面的に効果が現れるように考えた肌トーンアップケアと、肌構造に着目した内側からのハリ・弾力ケアをパワーアップ。ビルドアップ型美容成分エラピラー(Elapiller)により肌を支える柱状構造の土台に着目したゆるみケアや、肌の層全てにアプローチしたマルチレイヤー型ラインケアを採用している。    これらの「攻めのエイジングケア」を効果的に実現するためには、日々ストレスに晒されている肌を健康的に底上げすることが不可欠である。そこで、紫外線や活性酸素による肌ダメージケア、 環境ストレス (PM2.5による大気汚染など) ケア、肌記憶ダメージに着目したケアを「守りのエイジングケア」とし、「攻め」と「守り」をバランスよく設計することで、今までにない肌実感を実現したとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【業績でみる株価】FCMは18年3月期大幅増収増益・増配予想で再増額の可能性(2018/02/20)
【株式評論家の視点】日本システム技術は第3四半期営業黒字転換、昨年9月の下値圏に届き値ごろ感(2018/02/08)
カチタスはニトリの家具・インテリア付き中古住宅の販売に期待感、2600円どころが下値圏(2018/02/13)
【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース