黒崎播磨<5352>のフィスコ二期業績予想

2018年10月14日 12:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:10JST 黒崎播磨<5352>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年9月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

黒崎播磨<5352>

3ヶ月後
予想株価
9,500円

総合耐火物大手。窯炉の設計・施工も行う。売上の4割強が筆頭株主の新日鉄住金向け。セラミック製品の生産増強を検討。中計では21.3期に経常益120億円を目指す。配当性向30%目標。19.3期1Qは増収増益。

19.3期は国内外で堅調な粗鋼生産を背景に耐火物が伸長。原材料高だが値上げも進む。築炉工事続伸。セラミック製品は半導体向けが活況続く。二桁増収増益へ。連続増配。PERに割高感なく、株価は堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/139,000/10,800/11,000/7,200/854.30/200.00
20.3連/F予/143,000/11,300/11,500/7,500/889.91/230.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/29
執筆者:JK《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「ISSEスノーソックス」の装着イメージ。(写真:ISSE発表資料より)
  • MAZDA CX-30 X L Package(2WD車)(画像: マツダの発表資料より)
  • 「ヒルサイド」エリアイメージ(三菱地所・サイモン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース