銀行間振り込みの24時間365日運用、開始

2018年10月11日 18:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 かねてより報じられていた通り(過去記事123)、銀行間の振り込みを担う「全銀システム」の新システムが9日午後より稼働開始し、銀行間振り込みの24時間365日運用が開始された(日経新聞毎日新聞)。

 これまではいずれの銀行も「他行への振り込みは午後3時まで」といった制限を設けていたが、これは全銀システムが平日午前8時30分~午後3時30分までしか稼働しないことが原因であった。新システムでは24時間365日の送金が可能になり、ようやく日本でもこうした制限が取り払われる見込みである。

 ただし、銀行の対応はまちまちで、三菱UFJ銀行や三井住友銀行は当初から参加するものの、システム移行中のみずほ銀行は後日の対応となる。また参加する金融機関の間でも、深夜や土日の振り込みに完全対応する場合と、午後6時まで受け付けのように限定的な対応にとどめる場合があるため、注意が必要である。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | お金

 関連ストーリー:
「24時間振り込み」に105の銀行、505の金融機関が参加予定 2018年05月16日
ドイツ銀行、ゼロの数を間違って3兆円以上の大金を送金してしまう 2018年04月26日
2018年10月9日(予定)より、24時間365日他行へのリアルタイム振り込みが可能に 2017年07月07日
国内47金融機関、ブロックチェーン技術を使ったクラウド型決済システムを開発 2017年03月06日
全銀協、銀行間送金ネットワークの稼働時間延長を決める 2014年10月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード三井住友銀行みずほ銀行三菱UFJ銀行

「金融・保険業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース