ロッテリア、「サーモングリルバーガー」を期間限定販売 11月1日から

2018年10月11日 21:34

小

中

大

印刷

シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(オランディーズ風ソース)。(画像:ロッテリア発表資料より)

シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(オランディーズ風ソース)。(画像:ロッテリア発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(ゆず香るわさび味噌)。(画像:ロッテリア発表資料より)

 ロッテリアは、『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(オランディーズ風ソース)』と『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(ゆず香るわさび味噌)』、のサーモングリルバーガー2商品を、11月1日から29日まで期間限定で、全国のロッテリアにおいて販売すると発表した。

【こちらも】ロッテリア、「肉厚チーズハンバーガー」を9月21日から期間限定販売

 サーモングリルバーガーというのは少し耳慣れない感じであるが、「ちょっと贅沢な」フィッシュカテゴリーの新商品ということで、1年の締めくくりに向け、フレンチ料理をイメージして開発したという。

 肝心の、このサーモンのパティであるが、ダイスカットのサーモンを、ソテーしたタマネギと混ぜ合わせたものであるという。つまり切り身というわけではない。輪切りにしたタマネギと一緒に、店舗で焼き上げるとのこと。

 前述の通りソースは2種類用意されており、2種類のサーモンバーガーという形である。なお、全国のロッテリアの中で、さいたまスーパーアリーナ店、上野公園ルエノ FS店、八景島シーサイドオアシス FS店、ZOZO マリンスタジアム店では販売されない。

■『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(オランディーズ風ソース)』

 価格は単品450円(価格は全て税込)、ふるポテセットは840円。ソースには、バターと卵黄にレモン果汁、黒こしょうで味付けし、そしてタラゴン(香辛料の一種。フランス料理には欠かせないハーブであるとされる)を加えて、濃厚ながらもすっきりとした「オランディーズ風」ソースを使用している。

■『シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(ゆず香るわさび味噌)』

 単品450円、ふるポテセットは840円。風味豊かな信州みそに西洋わさび・本わさびを合わせ、仕上げに国産の刻みゆずをトッピングしたソースを使っている。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードロッテリア

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース