(中国)上海総合指数は0.10%高でスタート、上値の重い展開

2018年10月10日 10:43

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:43JST (中国)上海総合指数は0.10%高でスタート、上値の重い展開
10日の上海総合指数は買い先行。前日比0.10%高の2723.72ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、0.08%安の2718.78ptで推移している。最近の下落で値ごろ感が強まり、買い戻しが先行。また、米金利の上昇一服なども支援材料となっている。一方、米中貿易戦争の長期化観測などが引き続き指数の足かせになっている。《AN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース