米国株見通し:アジア株安、欧州株安を受けて売り先行へ

2018年10月8日 18:52

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:52JST 米国株見通し:アジア株安、欧州株安を受けて売り先行へ
S&P500先物  2884.00(-10.00) (18:10現在)
ナスダック100先物  7392.00(-44.00) (18:10現在)


 18時10分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は軟調推移。NYダウ先物は前日比110ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面安。時間外取引のNY原油先物は前日比0.80ドルほどの上昇で推移。こうした流れを受け、8日の米株式市場は売り先行で始まりそうだ。


 大型連休明けの中国株が大幅安で終わり、それがアジア株、欧州株を圧迫しており、米株にも売りが波及するとみられる。米国の今回の最高裁判事承認は、トランプ大統領に追い風との見方がある一方、中間選挙では女性候補が多い民主党に有利との見方もあり、買い材料になりにくい。NY原油先物は、米国が対イラン制裁からの免除をいくつかの国に認めることを検討しているとの観測から、前日比一時1ドルも下落。現時点でも73ドル台前半で推移しており、この後も軟調推移が見込まれる。本日発表となる米経済指標はない。コロンブス・デーで債券市場が休場になる。《KK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース