mineo「通信の最適化」、ユーザーが使用を選択可能に

2018年10月3日 18:24

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 MVNOによるいわゆる「格安SIM」サービスを提供しているmineoが「通信の最適化」を行っていたことが議論となったが、同サービスで「通信の最適化」を適用するかどうかをユーザーが選択できる機能が追加された(同社による告知INTERNET Watch)。

 同サービスでの「通信の最適化」では画像の不可逆な再圧縮が行われており、これを一方的に行うことには批判の声があった。

 また、あわせて「通信の最適化」の適用時間が従来の「平日の7:30〜8:30、12:00〜13:00、18:00〜19:00」から「平日の7:30〜9:00、12:00〜13:00、17:30〜20:00」に拡大されることも告知されている。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | 携帯通信

 関連ストーリー:
mineo、回線の混雑する時間帯に速度制限を行う代わりに割引を行うプランを試験的に提供へ 2018年06月08日
多くの格安SIMはなんらかの帯域制限を行っている? 2018年05月08日
mineoが「通信の最適化」を開始、解除は受け付けず 2018年05月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード格安SIMmineo

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース