ピーナッツを超える「キューナッツ」登場 千葉県が開発の落花生新品種

2018年9月19日 09:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 千葉県が開発した落花生の新品種の愛称が「Qなっつ」(きゅーなっつ)に決まった(千葉県の発表)。

 落花生はピーナッツと呼ばれるが、「ピー(P)を超える味」ということで「Qなっつ」という愛称になったとのこと。新品種は「はっきりした甘み」「あっさりした食べやすい味」などが特徴で、千葉県内などで10月中旬より販売されるという。

 スラドのコメントを読む | ニュース

 関連ストーリー:
近大水産研究所、ゲノム編集で筋肉量を増やしたマダイを生産 2018年09月04日
セシウムを取り込みにくくするよう品種改良を行ったコシヒカリが開発される 2017年06月05日
「人類最古の農業」と言われる栽培オオムギの起源を解明 2015年08月06日
英国でピーナッツアレルギーを治療する実験が成功 2014年02月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード千葉県

「研究・開発」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース