ExcelとPowerPoint、Google Playでのインストール件数が5億件突破

2018年8月31日 09:51

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 MicrosoftがGoogle Playで公開しているAndroid版Microsoft ExcelPowerPointのインストール件数が最近5億件を超えたそうだ(Android PoliceNeowin)。

 Microsoftは2015年1月にMicrosoft Word/Excel/PowerPointをAndroidタブレット向けにGoogle Playで正式リリース。その後Androidスマートフォンにも対応が拡大されている。Wordは5月にインストール件数が5億件を超えており、Android版の主要なMicrosoft Officeアプリはすべて5億件を超えたことになる。また、OneDriveも5億件を超えているが、8月19日時点のGoogleキャッシュでは1億件+となっており、5億件を超えたのは最近のようだ。

 このほか、Microsoftが提供するAndroidアプリではOutlookOneNoteが1億件を超えている。Skypeは10億件を超えているが、提供元はSkypeのままになっている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | マイクロソフト | ソフトウェア | IT | Android

 関連ストーリー:
MS Officeのソースコードが統合される。Mac版やWindows版などが同一のソースからビルド可能に 2018年01月24日
MicrosoftはWindows 10 Mobileにもう注力しない 2017年10月11日
Android端末にMicrosoftのアプリをプリインストールする端末メーカーが74社に増加 2016年02月14日
MS、Androidで使用しているアプリがWindows Phoneでも使用できるかどうか調べるアプリを公開 2015年11月26日
Microsoft、タッチ操作対応のOfficeを公開 2015年02月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleAndroidMicrosoftOfficeSkypeGoogle Play

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース