さよなら、オーキド博士!声優・石塚運昇さんが食道ガンのため死去

2018年8月18日 16:43

小

中

大

印刷

 TVアニメ『ポケットモンスター』のオーキド博士役などで知られる声優・石塚運昇氏が、今月13日に食道ガンのため亡くなっていたことが、所属事務所「青ニプロダクション」の発表で分かった。享年67歳だった。

 突然の訃報に、ネット上などでは多くのファンからお悔やみの声が寄せられている。

■オーキド博士や晩年のジョセフ・ジョスターを演じた大御所声優

 アニメ『ポケットモンスター』シリーズのオーキド博士を演じていた声優の石塚運昇(いしづか うんしょう)氏が、8月13日に食道ガンのため亡くなっていた。この訃報は8月17日に、石塚氏が所属していた「青ニプロダクション」の公式サイトで報告されたものである。

 石塚氏はオーキド博士以外にも、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズで晩年のジョセフ・ジョスター(ジョジョ)、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』のバラン、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』でエドたち兄弟の父ヴァン・ホーエンハイムなど、さまざまな重要ヤラクターを演じてきた。

 特に前述した『ポケットモンスター』シリーズにおいては、オーキド博士の他にナレーション、オニスズメ(→オニドリル)、ドガース(→マタドガース)、イワーク、ユンゲラー、ベトベトンなどといった多くの“ポケモン”も演じている。またイベントなどでは、自らオーキド博士に扮し壇上にも上がっていたほど、ポケモンとの係わりは大きかった人物だ。

 アニメ『ポケットモンスター』サトシ役の松本梨香氏は、Twitterのコメントで、

 「20年以上、毎週、隣のマイクに立ってスタンバイ。梨香の中でそこにいるのがあたり前になってた石塚運昇さん。『検査入院で2週間休むけどよろしく…じゃ行ってくるな』が最後になってしまった。感謝の気持ちをもっとあなたに伝えたかった。悔しくて辛い。――」

 と、その無念さをで語っていた。

 石塚氏のオーキド博士は10月1週目までが収録済み、後任は現在未定となっている。故人のご冥福を心よりお祈りしたい。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワードポケモン声優ジョジョの奇妙な冒険DRAGON QUEST -ダイの大冒険-鋼の錬金術師

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース