ZOZOTOWN運営のスタートトゥデイ、足のサイズ測定する靴下の特許を出願

2018年8月16日 23:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ファッション関連通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥディの前澤社長が、足のサイズを測定する靴下の特許を出願していたそうだ(弁理士の栗原潔氏によるYahoo!ニュース記事)。

 この特許は、圧力センサーや伸縮センサーを備えた靴下で足のサイズを測定するというもの。スタートトゥディはZOZOTOWN、自動的に体の寸法を採寸できるボディースーツ「ZOZOSUIT」を発表しているが、これの足版というもののようだ。ただ、ZOZOSUITはその後伸縮センサーではなく、マーカーをプリントした全身タイツのようなスーツをスマートフォンで撮影して体のサイズを推定するという方向に転換しており、この特許がそのまま製品化されるかどうかは不明。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | パテント

 関連ストーリー:
「ZOZOTOWN」を運営するスタートゥデイ、天才を募集中 2018年04月05日
ZOZOTOWN、自動的に体の寸法を採寸できるボディースーツ「ZOZOSUIT」を発表 2017年11月24日
ZOZOTOWN、送料無料を撤廃 2017年11月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードスタートトゥデイ

「小売業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース