米国株見通し:新興国懸念によるリスク回避ムードが圧迫へ

2018年8月10日 18:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:46JST 米国株見通し:新興国懸念によるリスク回避ムードが圧迫へ
S&P500先物  2843.00(-10.75) (18:15現在)
ナスダック100先物  7445.75(-29.75) (18:15現在)


 18時15分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は軟調に推移。NYダウ先物は85ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面安。時間外取引のNY原油先物は前日比ほぼ横ばいで推移。こうした流れを受け、10日の米株式市場は売り先行で始まろう。


 米国とトルコの関係悪化にともなうトルコリラの急落を受けて、欧州金融機関への影響を懸念する見方が出始めており、新興国市場全般への懸念によるリスク回避ムードの広がりが米株式市場にとっても売り圧力になりそうだ。また、日米通商協議(FFR)が本日も続けられる予定であり、新たな貿易摩擦の懸念も浮上する可能性がある。NY原油先物は、需要後退思惑やユーロ・ドル下落による割高感から軟調推移が予想され、株式市場には売り材料になるとみられる。


 本日発表となる米経済指標は、7月消費者物価指数で高止まりの予想。FRBの利上げ方針継続姿勢が再確認され、金融セクターなどにはポジティブとの見方になりそうだ。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • アルマ望遠鏡が撮影した、巨大原始星「G353.273+0.641」。原始星周囲のコンパクトな構造を赤、円盤を黄、その外側に広がるガス(エンベロープ)は青として疑似カラー合成されている。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Motogi et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース