ローソン、訪日外国人向けにハローキティとのコラボ「ぷち弁当」発売 

2018年8月10日 10:51

小

中

大

印刷

「ハローキティぷち弁当」(写真:ローソンの発表資料より)

「ハローキティぷち弁当」(写真:ローソンの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ハローキティのおみそ汁」(写真:マルコメの発表資料より)
  • 「ビットくちどけミルクSP(ハローキティ)」(写真:ブルボンの発表資料より)
  • 「ペコポコ×ハローキティミルクチョコレート」(ミルク&抹茶)袋(写真:不二家の発表資料より)

■「ハローキティぷち弁当」を発売

 ローソンは14日より、2019年で誕生45周年を迎え、海外でも人気のハローキティとコラボした「ハローキティぷち弁当」を発売する。訪日外国人がよく利用する羽田空港や成田空港、主要駅を含む都市部を中心に、関東・九州一部の約2,300店舗にて販売。価格は1個380円(税込)。

■商品概要

 ハローキティの顔をデザインした「キティいなり」、ツナマヨ海苔巻き、唐揚げ、コーン炒め、ハンバーグ、赤いスパゲッティ、赤ウインナー、玉子、ポテトサラダなど、子供や女性に人気の食材で、訪日外国人にもおすすめの商品だ。

■ハローキティとのコラボ商品

 日本政府観光局(JNTO)によると、2017年に観光目的で訪日した外国人は約2,500万人。前年を約2割上回り、その約8割が、中国、香港、台湾、韓国からの訪日客だ。

 そんな海外からの訪日客にも人気なのが「ハローキティ」だ。最近も、訪日外国人に向けたコラボ商品が続々登場している。

 ミソ製造最大手のマルコメ(長野市)は2018年6月25日、美容や健康意識の高まりで発酵食品の人気が高まる中、和食が訪日外国人観光客にも知名度が高いことから、ハローキティと初コラボしたインバウンド向け新商品「ハローキティのおみそ汁(8g×12食)」を発売。

 また、ブルボンは、2015年2月1日に、訪日外国人のまとめ買いに対応できるように20個入りの箱単位で、日本の冬を演出したパッケージの冬季限定チョコレート「ビットくちどけミルクSP(ハローキティ)(800円)(税別)」で発売した。不二家もインバウンドの土産用に、日本を代表する抹茶を使った「ペコポコ×ハローキティミルクチョコレート(ミルク&抹茶)袋」を発売している。

■「野菜が摂れる弁当・麺」4品を発売

 また、ローソンは、8月31日の「野菜の日」に向けて、21日に秋の旬の食材を使いリニューアルさせた「もっと野菜シリーズ」の弁当2品と麺2品を発売する。8月31日は、1983年に全国青果物商業協同組合連合会など9団体が、「もっと野菜をたくさん食べてほしい」という想いで、「8(ヤ)3(サ)1(イ)」の語呂を合わせて制定した記念日だ。(さゆり)

関連キーワードインバウンド訪日外国人コラボレーションローソンハローキティ

「コンビニ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース