リーボック、米STGテクノロジー社と開発した新スポーツブラ発売

2018年8月8日 00:09

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ





 グローバルフィットネスブランド「リーボック」は、身体の動きに合わせて布のサポート力とストレッチ性をコントロールする「モーションセンステクノロジー」を採用したスポーツブラ「ピュアムーブブラ(PUREMOVE BRA)」を9月14日に発売する。世の中の70%の女性が正しいサイズのスポーツブラをつけておらず、5人に1人の女性が着け心地の良いスポーツブラがないため運動することを避けているという調査を受け、“スポーツブラにおける業界の基準を改⾰し、その水準を引き上げる”というミッションを掲げ、約3年をかけて同商品を開発した。
 
 「ピュアムーブブラ」最大の特徴は、リーボックと米STFテクノロジー社が共同開発した「モーションセンステクノロジー」を生地に使用したこと。「モーションセンステクノロジー」は、STFテクノロジー社が開発し、高い負荷がかかると固体になる液体「STF」を応用したもので、身体の動きに合わせて布のサポート力とストレッチ性をコントロールする反応技術。この技術をスポーツブラの生地に使用することで、ランニングやトレーニングなど身体をハードに動かす間はタイトにフィットし、ヨガやバレエなど動きが緩やかな時はソフトにフィットするなど、さまざまな身体の動きに応える。「STF」は現在、軍用防弾チョッキやNASAの宇宙服にも使用されている。

 また同社はデラウェア大学との3年以上に渡る共同研究を行い、胸の生体力学に関するデータを収集。そのデータを元に、30以上のパーツで構成されるの従来型のスポーツブラとは異なり、7枚のパーツだけでブラの形状を決定。「従来のスポーツブラに使用されているスポンジやパッド、ホック、留め金、ワイヤー、調整可能なストラップ、布地の重なった部分などを⼀切使用していないミニマルなデザインで、“第2の肌”のような着心地とフィット感を実現した」という。また、胸と背中の両側に細かい通気穴(パーフォレート加工)を施すことで、通気性の高い快適な着け心地をキープする。
 
 英・ポーツマス大学の調査によると、世の中の70%の女性が正しいサイズのスポーツブラをつけておらず、5人に1人の女性が着け心地の良いスポーツブラがないため運動することを避けているという。同社はこの調査・統計を受け、“スポーツブラにおける業界そのものの基準を改⾰し、その⽔準を引き上げる”というミッションを掲げ、約3年の歳月をかけて「ピュアムーブブラ」を開発した。
 
 本体価格7,990円。発売日の1週間前の9月7日、リーボックオンラインショップで先行予約の受付を開始する。
 
 
■「ピュアムーブブラ」商品概要

・価格:7,990円(税抜)

・サイズ:M、L、OT、XOT、2XOT

・品番:CY5012

・カラー:ブラック

・発売日:2018年9月14日(⾦)

※リーボックオンラインショップ(reebok.jp)で9月7日に先行予約開始

・販売店舗:

リーボックフィットハブ六本⽊ヒルズ/リーボックフィットハブららぽーとEXPOCITY

リーボックフィットハブ北千住マルイ/リーボックフィットハブ博多キャナルシティオーパ/オッシュマンズ新宿店/スポーツオーソリティMARK IS みなとみらい店/スポーツオーソリティ幕張新都心店


※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードNASAリーボック(Reebok)

「ファッション」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース