南海プライウッド<7887>のフィスコ二期業績予想

2018年7月22日 14:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:51JST 南海プライウッド<7887>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

南海プライウッド<7887>

3ヶ月後
予想株価
6,200円

収納材、床材、天井材等を手掛ける住宅資材メーカー。材料の生産・調達、製造・販売・物流まで行う一貫体制を構築。スマート商材市場の販路開拓に注力。主力の木材関連事業は収納材中心に堅調。18.3期は大幅増益。

電線関連事業は売上増。19.3期は2桁営業増益を見込む。木材関連事業は堅調続く。リフォーム市場、非住宅市場の販路拡大等が奏功する見通し。業績計画の評価余地は乏しいが、割安感の強さが当面の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/18,500/1,500/1,500/950/982.02/100.00
20.3期連/F予/18,900/1,650/1,650/1,020/1,054.38/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース