NY原油:上昇で68.76ドル、一部産油国の供給不安残る

2018年7月19日 07:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:33JST NY原油:上昇で68.76ドル、一部産油国の供給不安残る
NY原油先物8月限は上昇(NYMEX原油8月限終値:68.76 ↑0.68)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比+0.68ドルの68.76ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時69.06ドルまで買われた。供給不安を受けた買いが下値を支えた。朝方発表された米国の週次在庫統計で、原油在庫が予想外に増加したため一時下落した。しかし、ガソリン在庫は予想以上に減少していたことや、リビアの生産への懸念は消えていないことから、取引終了時点にかけて原油先物を買い戻す動きがみられた。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース