東京医科大学の裏口入学、毎年10人前後を不正に合格

2018年7月18日 20:19

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 文部科学省の局長が、文科省の事業で便宜を図る見返りに同大を受験した子息の入試の点数に加点をさせた疑い(受託収賄)で逮捕されたが、これ以外にも東京医科大学は毎年10人前後を「裏口入学」で合格させていたという(産経新聞)。

 コンプライアンスが厳しくなっている昨今、裏口入学なんて作り話だと思っていたが、毎年10人とは恐れ入る。そこまでやるならもうAO入試とかで堂々とやった方がよかったのでは……。

 スラドのコメントを読む | 日本 | 教育 | 政府

 関連ストーリー:
早稲田大学政治経済学部、2021年度より入試で数学ⅠAを必須に 2018年06月12日
文科省、大学入試の問題と解答を原則公表するよう大学に指示 2018年06月08日
マイナンバーのシステム発注に絡む贈収賄が明らかに 2015年10月14日
NTTデータ、経産省から6か月の指名停止処分に 2010年07月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード文部科学省

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース