Opera、Android向けに仮想通貨ウォレット内蔵のブラウザ提供へ

2018年7月14日 18:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 OperaがAndroid向けに仮想通貨ウォレット機能を備えたOperaブラウザを提供するそうだ(Operaの発表COINTELE GRAPH仮想通貨Watch)。Operaは仮想通貨ウォレットを内蔵する初のブラウザになるとアピールしている。

 このウォレットはEthereum Web3 APIをサポートし、ユーザーが分散型アプリケーション(DApps)をシームレスに使えるようにするという。将来的にはより多くの仮想通貨に対応させる予定。プロダクトマネジャーのチャールズ・ハメル氏は「我々の望みは、仮想通貨を投機や投資から、決済や日常利用のものへの移行を加速させることだ」としている

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Opera | お金

 関連ストーリー:
ICOプロジェクトの半数は資金調達後4カ月以内に消滅するという調査結果 2018年07月12日
仮想通貨バブル終了でビデオカードの価格が劇的に改善 2018年07月06日
ネットゲームのチートツールにマイニング機能をこっそり実装していたとして逮捕された男性、有罪判決が下る 2018年07月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAndroidOpera仮想通貨

「ソフトウェア・OS」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース