NY株式:NYダウは143ドル高、決算発表への期待強まる

2018年7月11日 07:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:00JST NY株式:NYダウは143ドル高、決算発表への期待強まる
米国株式相場は上昇。ダウ平均は143.07ドル高の24919.66、ナスダックは3.00ポイント高の7759.20で取引を終了した。週後半から始まる4-6月期決算発表への期待感から買いが先行。金融関連株に売りが広がったものの、原油相場の上昇が好感され、堅調推移となった。セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や食品・飲料・タバコが上昇する一方で銀行や運輸が下落した。

飲料メーカーのペプシコ(PEP)は、決算内容が好感され上昇。カジノ・ホテル運営のウィン・リゾーツ(WYNN)は、一部アナリストによる投資判断引き上げを受け堅調推移。電気自動車のテスラ(TSLA)は、中国に年産50万台の生産能力を持つ工場建設を計画していることが報じられ買われた。一方で、ケーブルテレビのコムキャスト(CMCSA)は、21世紀フォックス(FOX)の一部事業の買収が成功した場合に備えて、独占禁止法の観点から売却が必要となる地域スポーツネットワークの買い手候補を選定していると報じられたが、買収に伴うコスト増加への懸念から売られた。

明日、トランプ大統領がブリュッセルで開催される北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する。同大統領は国防費負担の問題でNATOを批判しており、通商問題に続いて新たな対立の原因となりそうだ。

Horiko Capital Management LLC《TM》

「海外株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース