酒々井プレミアム・アウトレット、9月28日に第3期増設オープン

2018年7月11日 09:06

小

中

大

印刷

酒々井プレミアム・アウトレットのイメージ(三菱地所・サイモン発表資料より)

酒々井プレミアム・アウトレットのイメージ(三菱地所・サイモン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 三菱地所・サイモンは10日、千葉県酒々井町の酒々井プレミアム・アウトレットを9月28日に第3期増設オープンさせることを明らかにした。ファッション、スポーツブランド、カフェなど計29店舗が新たに登場し、同社のプレミアム・アウトレットとしては国内最大規模の213店舗が営業する。

【こちらも】三井アウトレットパーク横浜ベイサイド、2020年春に建て替え開業

 第3期増設分は店舗面積約6,300平方メートル。約800台の駐車台数を確保する。これにより、酒々井プレミアム・アウトレット全体の店舗面積は約4万1,900平方メートル、総駐車台数は約5,000台に拡充される。

 第3期増設で特に力を入れたのは、ファッション、スポーツブランドの拡充。ファッションではアクアスキュータムが千葉県に初出店するほか、バブアーとベイフローが関東に初出店する。このほか、メンズファッションのエディフィス、レディースファッションのイエナ、スピックアンドスパン、23kuなどが出展を予定している。

 ファッション雑貨では、新業態として日本初出店となるエムエスピーシープロダクトソートをはじめ、カバン、靴のバリー、小物のケイト・スペードニューヨークなどが登場。スポーツ・アウトドアでは、常設店として日本初出店のメレル、関東初出店のデサントなどがお目見えする。

 このほか、生活雑貨でボーズが出店するのに加え、カフェでは関東初出店のジェイエスパンケーキカフェとマッチャハウスなどが登場、プレミアム・アウトレットとしての魅力をさらに向上させた店舗展開が進む。また、ショッピングの合間に自然と親しみながらくつろげる屋外スペースも整備する。

 酒々井プレミアム・アウトレットは、三菱地所・サイモンの国内9カ所目となるプレミアム・アウトレットとして2013年4月に121店舗で開業した。2015年4月には184店舗に拡充してリニューアルオープンしている。東京都心から約50分、成田空港から約10分という地の利もあり、6月までに累計で国内外合わせて3,000万人を超える買い物客が訪れた。(記事:高田泰・記事一覧を見る

関連キーワード千葉県プレミアム・アウトレット三菱地所

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース