欧州為替:ドル・円はもみ合い、ポンド・ドルの上昇目立つ

2018年7月9日 18:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:02JST 欧州為替:ドル・円はもみ合い、ポンド・ドルの上昇目立つ
 ドル・円は欧州市場で引き続きもみ合い。110円台半ば付近で小動きが続いている。ただ、英国のEU離脱担当閣僚の辞任はメイ首相の求心力低下にはつながらないとの見方から、ポンド・ドルの上昇が目立っており、それをきっかけにややドル売り気味になっているもよう。欧州株は全面高、米株先物も上昇し、米10年債利回りは2.84%台に上昇して推移している。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円39銭から110円55銭。ユーロ・円は129円92銭から130円10銭、ユーロ・ドルは1.1766ドルから1.1781ドルで推移。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース