ロッテリア、「激辛ソース」が体験できるデス辛タンドリーチキンサンド

2018年7月3日 17:30

小

中

大

印刷

「チーズタンドリーチキンサンド」(画像: ロッテリア)

「チーズタンドリーチキンサンド」(画像: ロッテリア)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「トマトタンドリーチキンサンド」
  • 「タンドリーチキンサンド」

■「免責同意書」が必要な辛さを体験できる「デス辛タンドリーチキンサンド」
 ロッテリアでは7月5日から8月下旬までの期間限定で「タンドリーチキンサンド」3種を販売するが、これを記念して、「激辛ソース」を体験できるキャンペーンを実施する。世界一辛いとギネスブックに認定されたことがある唐辛子の一種「ブートジョロキア」を原材料に使用した「激辛ソース」。体験するには今回発売される3種類のタンドリーチキンサンドのいずれかを購入すること、そして特設サイトの「免責同意書」に記入し店頭で提示する必要がある。この「激辛ソース」自体は無料。ちょっと面倒と感じるかも知れないが、同意書が必要なほどの辛さを、そのままの値段で体験できる。

【こちらも】日清食品、「カップヌードル謎肉丼」をオンラインストアで限定発売

 「激辛ソース」の体験期間は7月5日から7月下旬までを予定しているが、ソースがなくなり次第終了となる(価格はすべて税込み)。

■タンドリーチキンサンド3種のラインナップ
 「チーズタンドリーチキンサンド」:単品450円、ふるポテセット840円
 クミン、ターメリック、チリパウダーなど16種類のスパイスで味付けしたタンドリーチキン。ジューシーに焼き上げたチキンの上にゴーダチーズ、レッドチェダーチーズをトッピング。ヨーグルトや牛乳を生地に加え、ふっくらもっちりに仕上げたナンで挟んだメニュー。スパイシーなタンドリーチキンとマイルドなチーズの旨みが絶妙な味わいのサンド。

 「トマトタンドリーチキンサンド」:単品450円、ふるポテセット840円
 16種類のスパイスで味付けして焼き上げたタンドリーチキンの上にフレッシュトマト、スライスオニオンをトッピング。それをふっくらもっちりに仕上げたナンでサンドしたメニュー。スパイシーでジューシーなチキンと、さっぱりとしたトマトの酸味。暑い時期にぴったりの爽やかな辛さが楽しめる。

 「タンドリーチキンサンド」:単品390円、ふるポテセット780円
 鶏もも肉を16種類のスパイスで味付けし、ジューシーに焼き上げたタンドリーチキン。それをふっくらもっちりのナンで挟んだスパイシーでシンプルなタンドリーチキンサンド。

 ※ふるポテセットは各商品に「ふるポテ」と「ドリンクMサイズ」が付いたセット

■激辛ソースをオーダーするなら
 ロッテリアの夏限定メニュー「タンドリーチキンサンド」だが、これだけでは物足りないという人は、ぜひ「激辛ソース」バージョンを体験してみてほしい。免責同意書には「涙目や鼻水、喉や口腔内の激しい痛み、胸の動悸、息苦しさ、その他の重篤な症状を引き起こす可能性があり、これらの症状は長時間にわたり持続する場合がある」と記されている。チャレンジするなら好奇心や勇気だけでなく、十分な覚悟も必要かも知れない。(記事:Natsuki・記事一覧を見る

関連キーワードロッテリア

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース