「森永アロエヨーグルト」表参道のカフェレストランとコラボ

2018年6月24日 17:34

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「森永アロエヨーグルト」と表参道のカフェレストラン5店舗のコラボレーション「美涼の夏 Cool Sweets,Hot Omotesando」が2018年7月4日(水)から17日(火)の期間で実施される。

■夏にぴったり「森永アロエヨーグルト」を使った"クーリングスイーツ"

 水分含有率が約99パーセントもある夏にぴったりの心と体を潤すヘルシーなクーリングフード、「アロエ」。 古来より薬としても珍重され、その万能さでも知られている食品だ。今回のコラボレーションでは表参道のカフェレストラン5店舗にて、そんな「アロエ」の魅力を体感できる「森永アロエヨーグルト」を使った"クーリングスイーツ"が提供される。

■表参道 リバーカフェ「大人の抹茶アロエヨーグルト大福 黒蜜ゼリー添え」

 女性スタッフからアイデアを募り、"女性が喜べるもの"を意識して作られた和スイーツ「大人の抹茶アロエヨーグルト大福 黒蜜ゼリー添え」。黒蜜ゼリーとアロエヨーグルトのハーモニーは今までになかった味わい。アロエヨーグルトをムース状にしたアイスクリームを求肥で包んだ大福のもちもち食感もポイントだ。

■ZipZap「原宿アロエヨーグルトソーダ」

 「原宿アロエヨーグルトソーダ」は、爽やかなアロエヨーグルト、シャリシャリとしたフローズンヨーグルト、弾けるメロンソーダ、フワフワな綿あめを一度に楽しめるユニークなスイーツドリンク。ポップでカラフルな見た目も可愛い。

■表参道 Bacchus「ビーツとアボカドのスイーツカクテル~大粒アロエヨーグルトソース 〜」

 表参道 Bacchusが提案するのは、トマトの酸味とアボカドの濃厚な風味、ヨーグルトの爽やかさを掛け合わせたスイーツサラダ。アロエの食感がより楽しめる、大粒アロエヨーグルトを使用した別添えのソースをたっぷりかけるのがおすすめだ。

【詳細】「森永アロエヨーグルト」×表参道カフェレストラン「美涼の夏 Cool Sweets,Hot Omotesando」提供期間:2018年7月4日(水)~7月17日(火)コラボレーション店舗:■表参道 リバーカフェ営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)住所:東京都港区北青山3-5-43 表参道ラボ 1階提供メニュー:「大人の抹茶アロエヨーグルト大福 黒蜜ゼリー添え」620円+税■bio ojiyan cafe 原宿本店営業時間:12:00~20:00住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 矢内ビル 1階提供メニュー:「七穀米とあずきのタピオカヨーグルパフェ」980円+税■ZipZap営業時間:11:30~23:00住所:東京都渋谷区神宮前6-9-11 堺ビル 1階提供メニュー:「原宿アロエヨーグルトソーダ」694円+税■SUZU CAFE jingumae営業時間:11:00~23:30住所:東京都渋谷区神宮前5-27-7 アルボーレ神宮前 3階提供メニュー:「アロエヨーグルトと苺、マンゴーのレイヤーヴェリーヌ」780円+税■表参道 Bacchus営業時間:月~金 11:30~15:30、月~木 17:00~23:30、金 17:00~0:00、土日祝 11:00~23:00住所:東京都港区北青山3-8-12提供メニュー:「ビーツとアボカドのスイーツカクテル~大粒アロエヨーグルトソース 〜」850円+税※bio ojiyan cafe 原宿本店のみ不定休。ほか店舗は無休。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションアイスクリーム表参道

広告