映画『銀魂2』小栗旬と福田雄一監督が再タッグ、菅田将暉&橋本環奈も続投

2018年6月7日 12:18

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 実写版映画『銀魂』の続編となる『銀魂2(仮)』が、2018年8月17日(金)に全国で公開される。

■『銀魂』続編公開

■銀魂とは?

 2003年より週刊少年ジャンプで連載をスタートした『銀魂』は、己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時を主人公に、混沌としたパラレルワールドの江戸で起こる様々な事件を描いていくコメディ作品。連載当初は、読者アンケートで下位に低迷していたものの、みるみるうちに人気を伸ばし、ついには単行本発行部数累計5,000万部を超える人気コミックに。2006年にはTVアニメがスタート、11年の間に第4期まで放送。さらに、その間に『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』(2010年)、『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』(2013年)と、2度にわたって劇場版アニメも公開している。そして、2017年7月には誕生から13年経て実写映画が公開。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、堂本剛ら人気キャストを迎え、原作ファンの中でも人気の高い『紅桜編』を実写化。興行収入約38億円というヒットを記録した。

 映画『銀魂』のブルーレイ&DVDのリリース記念トークイベントで突如された続編製作。主演は小栗旬、監督・脚本も前作に引き続き福田雄一が務める。続編製作に関して、主人公の銀時を演じる小栗は「銀髪にしたくないんですよね〜」と本音を漏らす一方、「みなさんに楽しんでもらえる物を作りたいと思っているので、どうぞよろしくお願いいたします」とコメント。また、監督の福田も「銀時がムロツヨシになっているかも」と冗談を飛ばしつつも、「満足ができる脚本ができた」と自信を覗かせている。

■菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)の続投も決定

 また、銀時の営む万事屋のメンバー志村新八と神楽にそれぞれ、菅田将暉、橋本環奈が前作から続投することが発表された。2人はそれぞれ下記のようにコメントを残している。

 菅田将暉(志村新八役)「前作の撮影の時にはもう続編をやろうと話していたので、僕らは自然と作るつもりでいました。続編の話は他の作品でも話題にあがりますが、実現できることは数少ないのでとても嬉しかったです。今回、前作とは比べ物にならないほど小栗さんの自由度が上がっていて、本当に楽しそうでした。座長が自由で楽しく現場に居てくれると、僕らも楽しいです。橋本さんには前回より笑わせてもらいましたし、そんな2人に挟まれている新八として、より居心地がよかったです」

 橋本環奈(神楽役)「2ではどんどん笑いのハードルが上がってきていることを強く感じて、色々なシーンの表情をすごく練習して撮影に入ったので、万事屋3人のシーンは『楽しい楽しい』と大笑いしながら和気藹々と演じる事が出来ました。続編だからこそ生まれる空気感や団結力がありました。いい緊張感を持ちつつ、ファミリー、家族感があって、みんなが楽しんで作っているという事を感じていました。とにかく面白い作品を作りたい意欲が強くて...だから、みんな輝いて見えました」

■長澤まさみ、岡田将生、エリザベスも続投

 新八の姉・妙を演じる長澤まさみと、銀時の幼馴染であり、かつての盟友・攘夷浪士の桂小太郎役の岡田将生も続投。長澤は「今回は、前作にくらべて銀さん、新八、神楽ちゃん3人と一緒に過ごすシーンが長かったので、より『銀魂』の世界観に浸れました」と続編に出演する喜びを語り、岡田は「前作では、アクションシーンなど桂のかっこいいシーンが沢山ありましたが、今作では、180度異なる桂を見せられると思います」と撮影を振り返る。桂のペットであるエリザベスも引き続き出演する。

■御用改めである!真選組の3人も続投へ

 江戸の治安を守る幕府の特殊警察“真選組”。前回に引き続き、局長でありお妙のストーカーとしても知られる(?)近藤勲を中村勘九郎、鬼の副長・土方十四郎を柳楽優弥、超絶腹黒の毒舌ドSの一番隊隊長を吉沢亮が演じる。公開されたビジュアルでは、3人が刀を……と思いきや中村のみ風変わりな刀を手にしている。前作で再現度を高く評価された彼らの活躍にも期待したい。

■新たに発表された“お登勢さん”の配役

 そのほか、平賀源外役は引き続きムロツヨシが務めることも決まっている。また、前作で登場のなかった「スナックお登勢」のママであるお登勢が本作では登場する。演じるのはキムラ緑子だ。お登勢は、銀時が営む“万屋屋銀ちゃん”に部屋を貸す大家であり、陰ながら銀時を支えている。人情味あふれる彼女は原作でも高い人気を誇っている。

■佐藤二朗、役柄情報非公開のまま新ビジュアルに登場

 また、役柄不明のまま出演されることが発表されていた佐藤二朗。前作で演じた銀時たちに立ちはだかる攘夷過激派武装集団"鬼兵隊"の武市変平太とは異なる役柄との情報がかねてより噂されていたが、ついにビジュアルが解禁。『ラストサムライ』の渡辺謙や『47RONIN』の真田広之を彷彿とさせる、ギャング映画のポスターさながらの迫力ながら、未だ本作で演じる役柄に関しての情報開示は行われていない。佐藤二朗は、「武市変平太は出ないが佐藤二朗は出る、との情報。そして続編決定の次に、俺の出演が発表されたという事実。この2つから推察される答えはただ1つ。俺の役は間違いなく、"神楽"だ。ちょっとそれ以外考えられない。」と推測していた佐藤だったが、本作では"神楽"ではない何かに化けるようだ。

 段階的に情報が公開されていくなか、特報映像がついに公開。そこに記されたのは、メジャーアメコミシリーズ映画を意識したかのようなムービングロゴ。銀魂ワールド全開のコミカルな仕上がりとなっている。

 まだ正式なタイトルも明かされていない本作だが、撮影は2018年4月にクランクアップしており、完成に向けた仕上げ作業に入っているとのこと。ストーリーはもちろん、今後解禁されていくであろう別キャラクター達を誰が演じるのか、またそのビジュアルがどんな姿になっているのか、公開まで期待が高まる。

■劇場版と連動したオリジナルドラマ

 『銀魂2(仮)』と連動したオリジナルドラマを、2018年8月に動画配信サービス「dTV」にて配信する。前作『銀魂』においても、映画公開と同時期に劇場版と連動し、オリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」を「dTV」にて配信。人気エピソード「ミツバ篇」を映像化したオリジナルドラマは、配信初日の視聴数がdTV歴代ナンバー1を記録するなど、大ヒットを飛ばした。今回もまた、「銀魂-ミツバ篇-」に出演した小栗旬、柳楽優弥、吉沢亮、中村勘九郎が登場する。さらに、神楽役の橋本環奈もキャストに加わり、ドラマ版にも華を添える。

■作品情報

 映画『銀魂2(仮)』公開日:2018年8月17日(金)出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子 / 佐藤二朗 監督:福田雄一 原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) ■ムビチケカード発売日:5月25日(金)©空知英秋/集英社 ©2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード銀魂小栗旬渡辺謙菅田将暉長澤まさみ橋本環奈福田雄一吉沢亮週刊少年ジャンプ岡田将生空知英秋

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース