GNI 大幅に反発、皮膚筋炎を適応症とした第3相臨床試験で患者への投与開始/新興市場スナップショット

2018年6月7日 09:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:58JST <2160> GNI 472 +18
大幅に反発。子会社の北京コンチネント薬業有限公司が、アイスーリュイの結合組織疾患を伴う間質性肺疾患(CTD-ILD)の一種である皮膚筋炎を適応症とした第3相臨床試験で、最初の患者への投与を開始したと発表している。19年半ばまでに被験者登録が完了する見込み。アイスーリュイは特発性肺線維症などを適応症とする治療薬。CTD-ILDの別の種類の強皮症を適応症とした第3相臨床試験も計画されている。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース