西野ジャパン代表メンバー サプライズ無し 本田、香川、岡崎が選出 

2018年6月1日 06:58

小

中

大

印刷

 5月31日、日本サッカー協会は都内で2018W杯ロシア大会に臨む日本代表メンバー23名を発表した。30日のガーナ戦前に招集された27名の内、ケガで離脱した青山敏弘を除く26名の中から選出された。

【こちらも】西野ジャパン初戦、ガーナに0-2で敗れる サッカー国際親善試合

 26名から外れたのは、井手口陽介、三竿健斗、浅野拓磨の若手3人となった。井手口はガーナ戦では途中出場したものの、ミスも目立ち所属チームでの出場も無く試合勘を感じられなかったと言えそうだ。

 26名の中には、ベルギーで活躍している久保裕也など新たな名前も選ばれておらず、結果としてサプライズ選出は無かったと言える。実績重視のベテラン中心メンバーでW杯本大会を迎えることになった。

選手メンバーは以下の通り。
GK: 川島永嗣(フランス)、東口順昭(G大阪)、中村航輔(柏)
DF: 長友佑都(トルコ)、槙野智章(浦和)、吉田麻也(イングランド)、酒井宏樹(フランス)、酒井高徳(ドイツ)、昌子源(鹿島)、遠藤航(浦和)、植田直通(鹿島)
MF: 長谷部誠(ドイツ)、本田圭佑(メキシコ)、乾貴士(スペイン)、香川真司(ドイツ)、山口蛍(C大阪)、原口元気(ドイツ)、宇佐美貴史(ドイツ)、柴崎岳(スペイン)、大島僚太(川崎)
FW: 岡崎慎司(イングランド)、大迫勇也(ドイツ)、武藤嘉紀(ドイツ) 

関連キーワードサッカー日本代表原口元気浅野拓磨長谷部誠本田圭佑岡崎慎司久保裕也長友佑都香川真司遠藤航乾貴士武藤嘉紀柴崎岳井手口陽介

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース