フォルクスワーゲン、限定車「The Beetle Exclusive」を発売

2018年5月30日 18:16

小

中

大

印刷

The Beetle Exclusiveディープブラックパールエフェクト。(画像:フォルクスワーゲン グループ ジャパン発表資料より)

The Beetle Exclusiveディープブラックパールエフェクト。(画像:フォルクスワーゲン グループ ジャパン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • The Beetle Exclusiveピュアホワイト。(画像:フォルクスワーゲン グループ ジャパン発表資料より)

 フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は29日、The Beetle(ザ・ビートル)の限定車「The Beetle Exclusive」(ザ・ビートル エクスクルーシブ)を販売開始した。

【こちらも】フォルクスワーゲン、「Polo」を8年ぶりに刷新

 ザ・ビートルは、言わずと知れた大衆車の伝説的傑作、フェルディナント・ポルシェ博士の「タイプ1」、愛称ビートルの流れを汲む3車種目の車である。

 2019年に日本での発売は終了することになっているが、それに伴って、ファン感謝のための“See You The Beetleキャンペーン”が実施中なのだが、そのキャンペーンの第3弾として、ザ・ビートル エクスクルーシブは発売される。

 限定台数は500台、全国希望小売価格は333万円である。ちなみにザ・ビートルは日本で既に(カブリオレを含めて)3万5千台が販売されているという。

 特徴としては専用ナパレザーシートやインチアップしたアルミホイールなどによる、内外装の大幅な向上だ。ボディカラーはピュアホワイトとディープブラックパールエフェクトの2色が展開される。

 その他の特徴は以下の通り。

◇The Beetle Exclusive(The Beetle Designをベースに以下の主な専用アイテムを標準装備)

 ・専用ナパレザーシート

 ・専用インテリア(ダッシュパッド<ブラック>、ステアリングホイールトリム<ブラック>、ドアトリム<ブラック>)

 ・Volkswagen純正ナビゲーションシステム“716SDCW”

 ・バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付)/ダークティンテッドガラス(リヤ/リヤ左右、UVカット機能付)

 ・LEDテールランプ

 ・シートヒーター/2ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席独立調整、自動内気循環機能付)

 ・アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)

 ・パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ)、リヤビューカメラ“Rear Assist”

 ・235/45R18タイヤ/8Jx18アルミホイール(5スポーク)(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードフォルクスワーゲン(VW)

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース