NY原油:反発で72.35ドル、ベネズエラに対する制裁発動を警戒した買いが入る

2018年5月22日 07:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:33JST NY原油:反発で72.35ドル、ベネズエラに対する制裁発動を警戒した買いが入る
NY原油先物7月限は反発(NYMEX原油6月限終値:72.35 ↑0.98)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日比+0.98ドルの72.35ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて72.68ドルまで買われた。ベネズエラ大統領選挙で現職のマドゥロ氏が当選したことから、米国による制裁発動や供給不足を警戒した買いが入った。中東情勢の悪化に対する警戒感は消えていないことや米国株高も原油先物に対する支援材料となったようだ。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース