東京為替:ドル・円は111円台を目指す展開か

2018年5月18日 09:57

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:57JST 東京為替:ドル・円は111円台を目指す展開か
18日午前の東京市場でドル・円は110円90銭近辺で推移。日経平均株価は71円高で推移しており、上げ幅はやや拡大している。現時点で米長期金利の上昇を意識したドル買いが大きく後退する可能性は低いと見られており、アジア市場でドル・円は111円台を目指す展開となりつつある。ここまでのドル・円の取引レンジは110円72銭から110円91銭で推移。
・ユーロ・円は、130円60銭から130円93銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1789ドルから1.1807ドルで推移

■今後のポイント
・110円台半ば近辺で個人勢などのドル買い興味
・1ドル=110円-111円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース