携帯型のCtrl+Alt+Deleteキーが発売

2018年4月25日 10:55

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Windowsユーザーにはおなじみ、CtrlキーとAltキー、Deleteキーの3つのキーを携帯できるようにしたデバイス「KACHA」が発売される(Engdget Japanese)。

 メカニカルキーボード用のキースイッチとして有名なCherry製の青軸スイッチ3個とCtrl、Alt、Deleteのキーをセットにして組み込んだもの。キーを押して楽しむという使い方が想定されており、スイッチは電気的には接続されていないようだ。利用法として「アイデア降臨」「ストレス解消」「発想拡大」「暇つぶし」「無の境地の想像」などが提案されている。現在クラウドファンディングサイトMakuakeで資金募集が行われており、2,890円の出資で商品を入手できる。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | 入力デバイス | ハードウェア | 変なモノ

 関連ストーリー:
ブルースクリーンに表示されるテキストのオリジナル版はスティーブ・バルマーが書いたものだった 2014年09月07日
ビル・ゲイツ氏、「Ctrl+Alt+Del」は失敗だったと認める 2013年09月30日
足でキー入力できるUSB接続フットペダル 2010年02月03日
Ctrl+Alt+Del考案者が新たな人生に向けリスタート 2004年01月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードクラウドファンディングWindowsキーボード

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • イオンスタイル岡山青江のオープンイメージ(イオンリテール発表資料より)
  • 現在発見されている直径1,000km以上の太陽系外縁天体とその衛星。(画像:東京工業大学発表資料より)
  • チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース