ぶっ飛び過ぎた世界観がクセになる!「魔法少女 俺」が4月期アニメとしてスタート

2018年4月16日 07:24

小

中

大

印刷

■4月期の注目アニメ「魔法少女 俺」がスタート
 2018年4月期のアニメ作品の中でも注目を集めているのが「魔法少女 俺」ではないだろうか。本作はハイテンションなギャグ漫画をアニメ化したもので、流行の1つである「魔法少女」をうまくパロディ化した作品でもある。

【こちらも】「ベルゼブブ嬢のお気に召すままに」アニメ化が決定

■「魔法少女 俺」とは
 「魔法少女 俺」は毛魂一直線による漫画。2011年から2014年まで連載されていた漫画だが、好評だったことから2018年の春アニメとしてスタートを切ることになった。

 売れないアイドルユニット「マジカルツイン」のメンバー卯野さきは、いつものように相方である御翔桜世と店頭ライブに向かうも、お客は誰も集まっていなかった。途方に暮れるも、近くのテレビで人気アイドルユニット「STAR☆RICE」のトーク番組が放送されていた。このユニットの1人である御影桃拾と桜世は兄妹で、さきとは幼馴染。さきは昔から桃拾に対してひそかに憧れと恋心を抱き、少しでも近づくためにアイドルとしての活動を続けている。

 仕事を終えて家に帰ったある日、玄関先でやくざ風の男・ココロが待ち伏せていた。何かの間違いと信じたかったが、彼とさきの母親であるさよりとは知り合いだった。実は、さよりは最近まで魔法少女として活動しており、ココロはそのバックアップをしていた。

 あまりに非現実的な話についていけないが、突如として桃拾がモンスターに襲われてしまう。彼を助けるため、さきはココロに言われるがまま新しい魔法少女へなる決意を固める。しかし、さきが魔法を唱えた瞬間、彼女は「魔法少女」ではなく屈強な男「魔法少女 俺」へ変身してしまうのだった。

■予想を裏切る展開とシュールなギャグが魅力
 「魔法少女」といえば「まどかマギカ」などのヒット作が頭に浮かぶが、古くから考えれば「セーラームーン」なども含まれるだろう。「まどかマギカ」のヒットからその亜流が多く生まれ、いわゆるテンプレートのようなものが生まれつつあった。

 そんなテンプレートをすべて覆すギャグ魔法少女漫画が「魔法少女 俺」だろう。シュールなモンスターに濃い目のギャグ、さらには変身後の姿が屈強な男などあらゆる部分に皮肉めいたエッセンスを感じられる。加えて、主人公であるさきの友人である桜世が百合という設定も、なかなかに斬新である。(記事:藤田竜一・記事一覧を見る

関連キーワード魔法少女 俺

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース