モスバーガー、没メニュー「とま実バーガー」限定販売 「ダレトク!?」で紹介

2018年4月11日 21:54

小

中

大

印刷

(写真:モスフードサービス発表資料より)

(写真:モスフードサービス発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 モスフードサービスは、テレビ番組とのコラボ商品「とま実(み)バーガー」を全国の店舗で限定販売する。4月11日から17日までの期間限定となる。

【こちらも】マクドナルドは好調 苦戦のモスとケンタッキー、ファーストフード2月売上

■トマトがまるごと!「とま実(み)バーガー」とは
 「とま実(み)バーガー」とは、バンズの代わりに丸ごとのトマトで具材をはさんだハンバーガー。スライスしたトマトの間に肉汁たっぷりのパティ、グリーンリーフ、スライスチーズ、マッシュポテトをはさんだ構成だ。糖質であるバンズがない分、通常のハンバーガーのカロリーに比べ266キロカロリーと低く、ダイエット志向の人にも向いている。

 マッシュポテトは国産生クリームとバターを加え、クリーミーな仕上がりに。味のアクセントとして、ローズマリーや黒胡椒などをプラス。マッシュポテトの上には、醤油ベースの和風ソースをかけてある。

■「有吉弘行のダレトク!?」とのコラボで復活
 「とま実(み)バーガー」は、元々はモスバーガーの没メニュー。テレビ番組の「有吉弘行のダレトク!?」の「没メニューレストラン」企画に登場したのがきっかけで、復活したハンバーガーだ。

 このコーナーでは様々な新商品の没メニューを有吉弘行とゲストが試食、評価が高かったものを店舗で販売し、復活させている。「とま実(み)バーガー」はトマトのおいしさと、トマトを丸ごと使用したインパクトなどが評価され、発売が決定したというのが経緯だ。

■1日40食の限定商品
 これまでも、厚切りにしたトマトをはさんだ商品としては、「モスバーガー」「ダブルモスバーガー」「モスチーズバーガー」などがあった。しかしトマトのボリュームが極端に多い「とま実(み)バーガー」は、既存のバーガーよりも更に目を惹く存在。まるまる1個のトマトを使用したビジュアルは、話題を呼ぶことだろう。

 「とま実(み)バーガー」の各店舗での販売数は、1日わずか40食限定で、一人2個までの限定販売。価格は750円(税込)と、ハンバーガーとしては高めの設定だが、こだわりの材料とボリューム感で充実感を感じさせる。数量限定発売ということもあり、ますます話題を呼びそうな商品だ。(stellarlight)

関連キーワードコラボレーションハンバーガーモスフードサービス

「グルメ・食品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース