NY株式:NYダウは428ドル高、中国の対外開放路線を好感

2018年4月11日 06:59

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*06:59JST NY株式:NYダウは428ドル高、中国の対外開放路線を好感
10日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は428.90ドル高の24408.00、ナスダックは143.96ポイント高の7094.30で取引を終了した。中国の習近平国家主席が、自動車の関税引き下げなど市場参入の大幅緩和に言及し、米中貿易摩擦への懸念が後退するとアジア・欧州株がほぼ全面高、米国株にも買いが先行した。原油高に加えて、主要企業決算への期待から終日大幅上昇となった。セクター別では、半導体・半導体製造装置やエネルギーが上昇する一方で公益事業や不動産が下落した。

決済管理システムのベリフォン・システムズ(PAY)は、プライベート・エクイティ(PE)に34億ドルで売却合意し、50%超の急騰。通信大手のスプリント(S)とTモバイル(TMUS)は、合併交渉を再開したことが報じられ、ともに上昇。SNSのフェイスブック(FB)は、個人情報流出問題を巡るザッカーバーグCEOの議会証言が好感され、堅調推移。自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)とフォード(F)は、中国向け輸出拡大を見込んだ買いが広がった。

航空機のボーイング(BA)は、ブラジルの旅客機メーカー、エンブラエルとの買収協議の進展が報じられ、上昇している。

Horiko Capital Management LLC《TM》

「海外株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース