iTunes Store、Windows XP/Vistaでの利用が終了へ

2018年3月1日 17:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 Appleは23日、5月25日に行われるセキュリティ対策の刷新により、Windows XP/Vistaおよび初代Apple TVではiTunes Storeが利用できなくなることを発表した(AppleサポートドキュメントHT2081049to5MacMac Rumors)。

 Windows XP/VistaはMicrosoftのサポートが終了しているため、最新バージョンのiTunesを利用できない。旧バージョンのiTunesをAppleのサポート外で利用することは可能だが、5月25日以降はiTunes Storeでのコンテンツ新規購入や購入済みコンテンツの再ダウンロードができなくなるとのこと。今後もiTunes Storeを利用するには、最新版のiTunesをインストールしたWindows 7以降のPCが必要になる。また、初代Apple TVはアップデート提供が終了しているため、セキュリティ対策の変更に対応できないとのことだ。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | 映画 | テレビ | アップグレード | セキュリティ | アップル | Windows | 音楽

 関連ストーリー:
FirefoxのWindows XP/Vistaサポートは2018年6月で終了 2017年10月08日
Windows 7のサポートは2020年1月まで 2017年07月11日
4月11日、Windows Vistaがサポート終了を迎える 2017年04月13日
4月でサポートが終了されるWindows Vista SP2を今から新規インストールするとどうなるか 2017年03月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleセキュリティMicrosoftWindowsMaciTunesWindows 7Windows XPPCWindows Vista

関連記事