中国、指揮能力備えたAIを原子力潜水艦に導入へ

2018年2月15日 19:57

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 中国海軍が指揮能力を備えたAIを原子力潜水艦に導入すると東亜日報が伝えている。

 このAIは各種センサで取得した周辺状況を分析し、戦略を提案できるという。

 スラドのコメントを読む | 軍事 | 人工知能 | 中国

 関連ストーリー:
ロシア、人型ロボットが拳銃を撃つ動画を公開。物議を醸す 2017年04月21日
イーロン・マスクやホーキング博士、ウォズなどがAI自律型兵器禁止を呼び掛け 2015年07月30日
殺人ロボット(自律型致死兵器システム)は規制されるべきか 2015年06月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国人工知能(AI)

広告

写真で見るニュース

  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース