グローブライド 3Qは営業利益が8.3%増、グローバルの拡販に積極的に資源を投入

2018年2月14日 13:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:40JST グローブライド---3Qは営業利益が8.3%増、グローバルの拡販に積極的に資源を投入
グローブライド<7990>は9日、2018年3月期第3四半期(2017年4~12月)の連結業績を発表した。売上高が前年同期比8.4%増の639.62億円、営業利益が同8.3%増の31.55億円、経常利益が同44.7%増の31.49億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同24.1%増の21.99億円となった。

将来を見据えた業務改革への取り組みを行うとともに、世界各地域の市場に密着した製品開発や販促活動を推進し、グローバルでの拡販に積極的に資源の投入を行った。その結果、連結売上高は前年同期比8.4%増となった。利益面は、為替変動等による原価率の上昇や先行投資関連費用の増加等もあったが、売上高増加に伴う売上総利益の増大により、営業利益は同8.3%増となった。

2018年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比3.6%増の820億円、営業利益が同2.4%増の35億円、経常利益が同22.6%増の30億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同13.0%減の19億円とする期初計画を据え置いている。《MW》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース