ラ・アトレが2008年以来の高値、最高益続き高級物件の展開も注目集める

2018年1月31日 13:43

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■カンボジアでは上場デベロッパーとして初の高級コンドミニアムも

 新築マンションやリニューアルマンションなどのラ・アトレ<8885>(JQS)は31日の後場一段と強い値動きとなり、13時30分にかけて902円(49円高)まで上げて2日ぶりに2008年以来の高値を更新した。経常利益などが第3四半期までで年度ベースの最高益を更新し、業績面で買い安心感がある上、25日付で、東京・南麻布に「プレミアムリノベーション億ション」シリーズの100平方メートル超の希少物件を発表し、高級物件の積極展開に注目する様子もある。

 上場する不動産デベロッパーとしては初めて、カンボジアで高級コンドミニアム(分譲型マンション)の開発に着手しており、カンボジアは年6~7%の高度成長が続き、米ドルが普及する国とあって、海外事業も注目されている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【新春相場を占う】2018年の株式市場展望とリスク要因を探る(2018/01/02)
【新春注目銘柄】鳥居薬品は初のスギ花粉症舌下錠の国内製造販売承認取得を見直してシーズン・ストック株人気再燃(2018/01/02)
【新春注目銘柄】エンバイオHDは中国の環境規制で恩恵受ける、上場来高値奪回から一段高へ(2018/01/02)
【新春相場展望】2018年前半は上値追いに慎重、お盆を目安に上昇トレンドへ=長島和弘(2018/01/02)
【新春注目銘柄】竹内製作所はトランプ減税策のメリット関連株は第3四半期決算発表に先取り買い妙味(2018/01/02)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2019年上半期にSUV新車販売トップとなったホンダ「ヴェゼル」。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース