杉田祐一が世界9位ソックに金星 テニス・全豪オープン1回戦

2018年1月16日 17:47

小

中

大

印刷

 15日、テニスの全豪オープン1回戦がメルボルンで行われ、世界ランク41位の杉田祐一が同9位のジャック・ソック(アメリカ)に勝利する金星を挙げた。杉田は初戦で今大会第8シードのソックと対戦、6-1、7-6(7-4)、5-7、6-3のセットカウント3-1で勝利し大会初の2回戦に進出した。また、杉田が世界のトップ10選手に勝利したのも今回が初めてだった。

 第1セットは、杉田が出だしから快調に飛ばしソックのサービスゲームを全てブレークし6-1で先取する。第2セットも、第1ゲームから杉田がブレークすると第5ゲームもブレークし有利に進めるも、逆に2ブレークされタイブレークにもつれ込む。タイブレークはソックが3-0とリードするも、ここから杉田が一気に逆転に成功し7-6(7-4)で2セットを連取する。

 第3セットは挽回を図るソックが第1ゲームをいきなりブレーク、そのまま押し切られるかと思われた第10ゲームを杉田がブレークする。しかしソックは続く第11ゲームを再びブレークする意地を見せ、5-7でソックに奪われる。第4セットは第8ゲームを杉田がブレークすると、そのまま6-3でセットを奪い、セットカウント3-1で粘るソックを振り切った。

 杉田の2回戦の相手は、世界ランク85位のI・カルロビッチ(クロアチア)となった。

関連キーワードテニス全豪オープン杉田祐一

「スポーツ」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース