【話題】「共倒れ」?ドコモなど携帯大手がそろって大幅続落して始まる

2017年12月15日 09:43

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■新参入する方針の楽天は7%安、KDDI、ソフトバンクGは5%安

 15日朝の東京株式市場では、携帯電話大手銘柄がそろって続落して始まり、NTTドコモ<9437>(東1)は取引開始後に5%安の2663.0円(152.5円安)まで下押し、KDDI<9433>(東1)も同じく5%安の2963.5円(166.5円安)、ソフトバンクグループ<9984>(東1)は3%安の8874円(276円安)まで下げた。

 3社が寡占する業界に「第4極」が参入と伝えられ、その4極めの楽天<4755>(東1)も大幅続落して7%安の1011.0円(735円安)となっている。消費者にとっては、通信料金の値下げなどが期待できるため好材料だが、企業と株主にとっては逆風になり、「共倒れ相場だ」と言った声も出ている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】セガサミーHDは続落も今期1Q高進捗率業績見直しに新作ゲーム発売の先取りがオンして押し目買い余地(2017/09/05)
【株式評論家の視点】リコーリースは大規模修繕・改善等の「団地再生ローン」開始が注目(2017/09/05)
【注目銘柄】ナトコは好業績評価して上値試す、17年10月期3Q累計大幅増益で通期増額の可能性(2017/09/13)
【編集長の視点】アグロ カネショウは反落も連続最高純益を手掛かりに割安修正買いが再燃して上値追い有力(2017/09/05)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース