デイリーヤマザキも「おにぎり」リニューアル ローソン・ファミマに続く

2017年11月22日 23:18

小

中

大

印刷

■デイリーヤマザキは「おにぎり」5品をリニューアル販売

 デイリーヤマザキは21日、「具たっぷり手巻おにぎり」5品をリニューアルし発売した。ふっくらご飯で具がたっぷりの“おにぎりベストコレクション”の一つだ。1個110円~140円(いずれも税込)。

■「おにぎりベストコレクション」5品のラインナップ

・シーチキンマヨネーズ 115円
 まぐろ100%のツナに味わい深いマヨネーズと醤油ダレを混ぜたものを、ごはんの真ん中に詰めた。

・紅鮭 140円
 脂がのった紅鮭を粗くほぐし、魚醤を隠し味に加えた具材のおにぎり。

・日高昆布 110円
 ごはんに合うように日高昆布を甘辛く煮込み、カツオ風味を効かせた。

・紀州南高梅 110円
 果実感のあるたたき梅を塩漬けにした具材で、梅好きにはたまらない梅おにぎり。

・辛子明太子 140円
 粒感と旨味にこだわり、長時間熟成した明太子を使用し、ほどよい辛みの唐辛子を効かせた。

 販売、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県および、静岡県・長野県・山梨県・福島県の一部で行っている。

■コンビニ大手の「おにぎり」のリニューアル

 ローソンは10月31日、2002年11月から販売し続けているおにぎりのオリジナルブランド「おにぎり屋」を15年ぶりに全面リニューアルした。販売15周年を迎えるにあたり、デザートや弁当などの定番商品のこだわり企画としての第一弾だ。「海藻」「ご飯」「塩」の管理方法や製造方法を変更し、具材の質や量も改良した。

 また、ファミリーマートは、2015年7月以来3年ぶりに、「おむすび」を第8弾としてリニューアルした。おむすびの美味しさが決め手の“ふっくら”食感を実現し、「具・たっぷり」シリーズもラインナップに加え、11月14日から順次発売している。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードローソンファミリーマートコンビニデイリーヤマザキ

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース