ハンバーガーの絵文字、iOSとAndroidで異なる「チーズの位置」で議論に

2017年11月2日 10:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 iOSやmacOSなどでのハンバーガーの絵文字と、Android端末でのハンバーガーの絵文字でチーズの位置が異なる点が議論になっている(ITmedia)。

 AppleのOSではチーズがハンバーグの上、トマトの下に配置されているが、Androidではハンバーグの下にチーズが配置されている。いっぽう、Appleの絵文字についても、レタスがハンバーグの下にある点が不適切だという指摘があるようだ。ちなみにMicrosoftのOSのハンバーガーの絵文字は下からハンバーグ→チーズ→トマト→レタスの順に積み重ねられており、これがもっとも適切だと言われているようだ。

 なお、マクドナルドやバーガーキングは指摘のようにハンバーグ→チーズ→トマト→レタスの順に積み重ねられている。また、モスバーガーやロッテリアについてはトマトとチーズ、レタスが同時に入っているハンバーガーは存在していないが、チーズはハンバーグの上、レタスは最上位という方向性のようだ。いっぽうファーストキッチンについてはトマトがレタスの上に載っているタイプのものが存在している。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT

 関連ストーリー:
ビジネスメールで絵文字を使うと「こいつは能力が低い」と受け取られる可能性がある 2017年08月21日
Unicode 10.0.0、リリースされる 2017年06月24日
絵文字はパスワードやPIN番号の代わりになるか 2017年05月12日
モノポリー、次期アップデートに同梱される8種のコマが決定 2017年03月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマクドナルドiOSAndroidAppleバーガーキングMicrosoftハンバーガーロッテリア

関連記事

広告

財経アクセスランキング