ハロウィン合わせ?TVアニメ「ポプテピピック」第2弾キービジュアル公開

2017年11月2日 11:25

小

中

大

印刷

第2弾キービジュアル (C) 大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

第2弾キービジュアル (C) 大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード[写真拡大]

写真の拡大

 2018年放送開始予定のTVアニメ「ポプテピピック」のキービジュアル第2弾が公開された。第1弾は一部分を除いてほのぼのとしたタッチの一見平和そうな庭先を描いたものだったが、今回はハロウィンを意識したのか、いろいろなコスプレをした主人公「ポプ子」と「ピピ美」が描かれている。

【こちらも】TVアニメ「ポプテピピック」が2017年10月から2018年1月に放送延期

 画像ではポプ子(短い方)とピピ美(長い方)がタイトルを中心に左右対称に配置され、剣士ポプ子&魔法使いピピ美、ドレス姿のポプ子&和服姿のピピ美など、コンビ愛にあふれた「合わせ」を披露している。中には将棋の駒&チェスの駒というシュールな姿も。

 原作の「ポプテピピック」は、大川ぶくぶが2014年より竹書房のWeb漫画配信サイト「まんがライフWIN」に掲載中の4コマ漫画。毒のあるギャグと常に斜め上を行く展開、アニメやゲームなどのサブカル的元ネタを想起させる台詞などがSNSを中心に人気を集めている。

 掲載元の竹書房には連載打ち切りなどの過去によるものか強い遺恨があるらしく(?)、ポプ子が社の看板に「指定暴力団」と書き込み警察に通報するシーンがある他、何度か社屋を破壊するなど過激な描写がしばしば話題となる。竹書房側も掲載された漫画の横のコメントスペースで「この漫画はすごくない! クソ!」と言い放つなど、両者の間には複雑な事情があるようだ。ちなみに、アニメ化決定時に発表されたビジュアルには、「覚えてろ竹書房―」という意味深なキャッチコピーが添えられていた。

 アニメは今秋放映予定だったが「キングレコードの勘違い」により2018年1月に放映延期。アニメと同時に連載スタートするはずだったが結局先行配信となった「シーズン3」の冒頭では、予定通り放映を開始した「おそ松さん」「うまるちゃん」に対して「おめぇらと覇権争いしたかった…」と嘆くシーンも。

 動くふたりに会えるまであと2カ月。この先いろいろな情報も少しずつ発表されていくだろう。今後の盛り上がりに更に期待だ。

関連キーワードハロウィン大川ぶくぶポプテピピック

広告