欅坂46・渡辺梨加&長濱ねるの写真集発売が決定

2017年10月11日 20:00

小

中

大

印刷

 白石麻衣の『パスポート』が、発売から半年を経ってもいまだに売れ続けて23万部を越えたのを筆頭に、乃木坂46メンバーの写真集ラッシュが止まらない。

【こちらも】欅坂46のグラビア露出が増加、渡辺梨加&長濱ねるの2人に期待

 先日も、新内眞衣、若月佑美、与田祐希らの写真集の発売が決定したが、11日に情報解禁されたのが、姉妹グループ欅坂46の渡辺梨加、長濱ねるの写真集発売決定だ。

 渡辺梨加は、欅坂で最年長メンバー。圧倒的な美貌とは裏腹に、テレビでのトークが苦手で、いろいろとポンコツ扱いされながらも、メンバーに愛されすぎているという特異なキャラクターが受けている人気メンバー。

 それでいて、お笑い好きで、ゴージャスのギャグ(君のハートにレボリューション)を、全力でやってみたり、コンサートの直前に謎の雄たけびを上げて気合いを入れてみたり、ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか』では、難しい演技をきっちりこなして女優としての片りんをのぞかせるなど、まだまだ見えない魅力が詰まっているメンバーだ。

 もう一人の長濱ねるは、一人遅れて欅坂に加入したこともあって、「ひらがなけやき」との兼任をしていたが、先日兼任解除に伴い漢字欅専任になった。

 欅坂では3本の指に入る頭の良さと、おっとりした話し方、それでいて、二つ(漢字欅とひらがなけやき)のグループの仕事をこなすというハードワークを経験してきた苦労人の一面も持つ。

 どちらも欅坂きってのビジュアルメンバーであり、写真集ということで、坂道グループの伝統(?)でもある、初の水着姿も解禁されるため、早くから期待が高まっている。

 欅坂も、今は激動の時期で、これまでは表題曲では笑顔がないPVが恒例だったのに、新曲『風に吹かれても』では、スーツ姿のメンバーが笑顔でダンスをするものになっており、ひらがなけやきの2期生が加入して、さらに大きく展開をしようとしている。

 出す写真集出す写真集すべてが重版を記録し、ヒットしている乃木坂に続くのは、ほぼ確実だろう。

 ただし、その一方で不安材料も大きくなってきた。それは、この欄でも何度か紹介しているファンの質の問題である。

 ネットでは乃木坂のファンを「ノギカス」、AKBのファンを「アケカス」、ハロプロのファンを「ハロカス」などと貶める言葉が飛び交っているが、欅坂のファンは「ケヤカス」かと思いきや「ケヤキッズ」なんだとか。

 その理由は「欅坂のファンは精神年齢が低く、厄介なヲタが多い」からだという。

 彼らの特徴は、自分の応援する欅坂のライブだけではなく、乃木坂をはじめ、他のアイドルのライブに行って騒ぎ立て、ときに周囲とトラブルを起こすこと。特にこの夏、欅坂が出演したフェスでは、他のアーティストのファンから多大なひんしゅくを買いまくったそうだ。

 もちろん、そんなのは一部のファンに過ぎないが、短期間に人気が爆発してしまった欅坂の場合、メンバーからそういう行為をたしなめるコメントを出せばバッシングの嵐になってしまうし、運営は運営でそのまで周知徹底はすることができていない。

 これがAKBあたりなら、ベテランメンバーが苦言を呈し、ファンの意識を高めることができるのだが……。

 いずれにせよ、ファンの立ち振る舞いが、推しているグループの評価に直結しているということは、すべてのファンが意識すべきことだろう。日本のアイドル文化を守るためにも、自浄努力を求めたい。(記事:潜水亭沈没・記事一覧を見る

関連キーワード欅坂46乃木坂46白石麻衣渡辺梨加長濱ねる与田祐希新内眞衣

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース