リーバイス、心斎橋にアジア最大級・関西エリア初の旗艦店

2017年9月30日 11:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 リーバイス(Levi's)から、アジア最大級・関西エリア初の旗艦店「リーバイス ストア 大阪店」が登場。2017年10月7日(土)に、大阪・心斎橋にオープンする。

 「リーバイス ストア 大阪店」では、2フロアで構成されたアジア最大級の店舗面積で、ブランドのアイデンティティと、伝統と革新を体感できる。ブランドの全ラインを展開するほか、関西初となるテーラーショップを店内に併設。

■2階 テーラー ショップでアイテムを自分好みにカスタマイズ

 2階に併設する、リーバイス テーラー ショップ(Levi’s TAILOR SHOP)では、リーバイス製品のジーンズもしくはトップスに、要望にあわせたカスタマイズをするサービスを提供する。なお、このサービスはリーバイス ストア 新宿店に次ぐ2店舗目で関西唯一の常設カウンターだ。予約は店頭、もしくは電話で受け付ける。

■先行・限定アイテムが販売

 オープンを記念して、大阪店のみの限定アイテムや、先行販売されるリミテッドエディションなどが登場する。

■50th ANNIVERSARY TYPE III トラッカージャケット/505 C リミテッドエディション

 50周年を迎える「TYPE III トラッカージャケット」と「505 C」。これを記念して、「TYPE III トラッカージャケット」の特徴であるイエローのステッチを特別に金糸で仕上げ、 「505 C」のパンツのセルビッジやネームタグ、フラッシャーなどのディテールにゴールドをあしらった特別アイテムを先行販売する。

■OSAKA Tシャツ

 リーバイスのアイコニックなロゴに、世界中の各都市名をプリントした“CITYTシャツコレクション”から、大阪のレオパードバージョンの先行販売をスタート。お土産としてもぴったりな1枚に仕上がっている。

■Levi’s Authorized Vintage TYPE III トラッカージャケット

 「リーバイス ストア 大阪店」にて限定発売となるジャケットは、ユーズドデニムをベースとした限定コレクション。ロサンゼルスに拠点を置く“Lot Stock and Barrel”とパートナーシップを組んで、商品1点1点を厳選している。

 他にも、オープン当日、リーバイス商品購入者や「TYPE III トラッカージャケット」購入者への特典としてオリジナルトートバッグやピンバッジなども付いてくる。この機会に是非足を運んでみてはいかがだろうか。

■詳細

 リーバイス ストア 大阪店オープン日:2017年10月7日(土)住所:大阪市中央区西心斎橋1-6-8営業時間:11:00〜21:00 ※不定休。TEL:06-6241-8134 ※10月7日(土)11:00より開通。アイテム:・TYPE III TRUCKER JACKET 20,000円+税 <先行発売>・505 TMC 18,000円+税 <先行発売>・Levi’s Authorized Vintage TYPE III トラッカージャケット 25,000〜30,000円+税 <大阪店限定>・OSAKA Tシャツ 4,000円+税 <先行発売>【問い合わせ先】リーバイ・ストラウス ジャパンTEL:0120-099-501

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード関西リーバイス(Levi's)

広告