松屋、恒例の「新米フェア」 10月3日15時より 定食のライス大盛が無料に

2017年9月28日 16:23

小

中

大

印刷

「新米フェア」(写真:松屋フーズの発表資料より)

「新米フェア」(写真:松屋フーズの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 松屋フーズは、新米の季節の到来とともに開催している毎年恒例の「新米フェア」を、10月3日15時から10月10日10時まで全国の店舗(一部除く)で開催する。期間中、松屋の定食メニューを注文すると、ライス大盛が無料となる。2016年からは、「国産あきたこまち」100%を使用。米粒にハリと噛み応えがある、「ふっくら」「ほんのり甘い」美味しい新米が、この時期だからこそ味わえる。

■定食ライス大盛無料サービス商品一覧

 ライス大盛が無料となる主な定食メニューは次の通りだ。

 「牛焼肉定食」 590円 776Kcal(価格はいずれも税込)
 人気の定番メニューで、おろしと青ねぎがより美味しい仕上がりに。

 「カルビ焼肉定食」 630円 912Kcal
 人気の定番カルビメニュー。

 「豚バラ焼肉定食」 550円 773Kcal
 豚バラをジューシーに、塩コショーでシンプルに焼き上げた。

 「豚バラ生姜焼定食」 590円 835Kcal
 すりおろした生姜がたくさん入ったうま味タレが自慢。

 「ブラウンソースハンバーグ定食」 590円 864Kcal
 フランス産のマッシュルームを使った欧州ソースのハンバーグ。

 「ブラウンソースエッグハンバーグ定食」 650円 952Kcal
 フランス産のマッシュルームを使った欧州ソースのハンバーグの上に目玉焼きをのせた。

 「旨辛豚カルビ定食」 590円 858Kcal
 うま味成分が詰まった松屋特製の旨辛タレを使用。

 「テリヤキ月見ハンバーグ定食」 630円 987Kcal
 肉汁とベーコンのうま味が甘辛テリヤキソースと抜群の相性の新メニュー。

  どの定食も単品に、ライス・生野菜・みそ汁が付く。また、主な朝定食(午前5時から11時)は以下の通り。

 「定番朝定食」 360円 519Kcal
 ライス、みそ汁、焼きのり、ミニお新香、生玉子のシンプルな単品に、「選べる小鉢」を付けた朝定食。

 「焼鮭定食」 450円 542Kcal
 焼鮭、焼きのり、ミニお新香、「選べる小鉢」付きで、朝食に、魚や和食が食べた人にピッタリの定食。

 「ソーセージエッグ定食」 400円 620Kcal
 良質でたんぱく質を多く含む目玉焼きとパリッと焼き上げたソーセージに、ミニ野菜や「選べる小鉢」が付いた人気の朝定食。

 なお、期間中は通常100円の「ライス特盛」も40円となる。

 また、安心・安全の美味しい“松屋のお米”も、茨城県、千葉県、東京都東部を中心に、関東の一部店舗限定で販売している。こちらの価格は、2Kgパックで750円。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワード松屋フーズ

広告

広告

写真で見るニュース

  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース