アニマックス、PlayStation初のアニメ専門チャンネル開局 PS4向けに

2017年9月23日 07:35

小

中

大

印刷

アニマックスのロゴ。(画像:アニマックス発表資料より)

アニマックスのロゴ。(画像:アニマックス発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 アニメ専門チャンネル「アニマックス」を運営するアニマックスブロードキャスト・ジャパンは、同じソニーグループに属するソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが販売する「PlayStation(プレイステーション)4」向けに、アニメ専門テレビチャンネル「アニマックス on PlayStation」を2017年12月1日に開局する。

【こちらも】ソニー・ピクチャーズと三井物産、アニメ事業を行う合弁会社を設立

 「アニマックス on PlayStation」は、プレイステーション向けオンラインサービス「PlayStation Network」における、初のアニメ専門テレビチャンネルとなる。また、番組編成は、完全オリジナル編成のものが用意される。料金は税抜月額500円であり、新作アニメ、ゲーム原作アニメ、独占タイトルなどを含む、豊富なアニメコンテンツを取り揃えるという。

 また、「リアルタイムで流れているアニメをテレビのように視聴できる上、見たいときに見たいアニメだけを選べるオンデマンドが融合した、新しいテレビ体験」になるとのことである。

 なお、「アニマックス on PlayStation」の開局を記念し、現在、“~アニマックス on PlayStation開局記念キャンペーン~シューティングゲームをクリアして、PlayStation VR を当てよう!”というキャンペーンが行われている。

 特設サイトにパソコンでアクセスし、スマートフォン連動型のシューティングゲームに挑戦。新サービスの情報や応募キーワードがゲーム内に登場するようになっており、そのキーワードを応募フォームに入力すると、プレゼントに応募できる。

 キャンペーンはこの先第3弾まで予定されており、それに合わせて1人3回までの応募が可能となっている。応募期間は、「アニマックス on PlayStation」のサービス開始までである。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードソニーVRプレイステーション(PlayStation)PlayStation 4(PS4)ソニー・ピクチャーズ

広告

広告

写真で見るニュース

  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース