DMM、神社擬人化ゲーム「社にほへと」の開発を中止

2017年9月16日 09:55

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 DMMが神社を擬人化したゲーム「社にほへと」の開発を中止すると発表したITmedia4Gamer)。

 「正式サービスを行うためのクオリティの確保、並びにお客様への安定的なサービスの提供に支障がある」との判断とのこと。いっぽう、神社側がこのような内容のゲームを好ましく思っていなかったという話も以前あった(おたぽる)。

 スラドのコメントを読む | 日本 | ゲーム

 関連ストーリー:
Steamで配信された「さまざまな神々が戦う格闘ゲーム」、マレーシアからはアクセス不能に 2017年09月12日
DMM、「意識高い系用語」を擬人化 2017年08月01日
トヨタが新型プリウスの部品を2次元キャラに擬人化するプロジェクトを開始 2016年01月20日
IT専門用語の萌えキャラ化を行うプロジェクト、1日で50万円以上を集める 2015年11月19日
インテルが擬人化コンテストを開催 2015年06月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「ゲーム関連」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース